So-net無料ブログ作成

短い時間 [ハロープロジェクト]

いくら申し込んでも落選続き
本人確認があるパターンでも当選したのは1枚のみ
℃-uteの個別握手会からJuiceのシリアルイベントへ移動した1日でした


スポンサーリンク

飯田橋へ

℃-uteではしょっちゅう使うイメージのあるベルサール飯田橋駅前
サイズ的に大人数グループは無理なんでしょうね
今後使うとしたらJuiceでしょうか
ラストシングル最初で最後の個別へ行きました
当たらないんですもの
しかし7秒で全てを伝えるなんて無理な話です
早口で最後まで応援してることを伝えるとともに
あらためて℃-uteが好きだなぁと実感する時間をすごしました
とても短いですが

有明へ


スポンサーリンク

ちなみに℃-uteの個別握手会
いつも通り時間がおしてました
一応それも見越してシリアルを1枚だけ申し込んでいたのですが結構ギリギリに
まもなく開演という時間に入場できました
1個後ろの有楽町線でも危なかった
イベントVだけ欲しかったのでグッズ売り場を見ると
珍しく売り切れ
会場内に入ると
うっわ座席少なっ
左右のブロックはばっさりカット、段差より後ろも無し
Boxに入っていない限定版にのみシリアルカードが入っていたことも影響していたのかもしれません
ディファ有明でこんなに人が少ないのもシリアルイベントでこんなに人が少ないのも初めて見ました
CDの販売形態やイベントの方式を色々試行錯誤している狭間で煽りを食らった形になってしまいました
グッズの売り切れも元々用意した数が少なかったことが伺われます

今回は新曲のほかに既存曲をシングルイベントでやっていたスタイル(コンサートとかの振り付けではなく)で披露する形をとられていて
少し懐かしい感じがあったりなんなり
少ないなりに来てくれた人を楽しませようと言う意図は感じました
他の回でやっていたのかもしれませんが
久しぶりに「ブラックバタフライ」が聞きたかったです
ライブで全然やってくれないんですもの
今後少し間があきそうな雰囲気を感じるので
いつになることやら



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました