So-net無料ブログ作成
アンジュルム ブログトップ
前の1件 | -

夢見る [アンジュルム]

アンジュルム主演の舞台
演劇女子部「夢見るテレビジョン」
平日の1公演だけファンクラブで申し込んで行って来ました


スポンサーリンク

会場は

全労済ホール/スペース・ゼロ
前回来たのはやはりアンジュルムの「モード」のときです
送られてきたチケットは1列
いや、舞台で最前て
これで「モード」のときみたいに会場中央の通路で何かやられたら見えにくいったらありゃしない
ただファッション誌を題材とした「モード」と違い今回はランウェイなどは無く
後ろの通路での演技もほんのわずか
視野は狭くなるけれど純粋に近くでよく見える状態でした
結果としては良かったです

昭和

スポンサーリンク

カントリー・ガールズの「気絶するほど愛してる」そして前回の「モード」とならんで「昭和三部作」と銘打たれた今回
いきなりそんなことを言われても
そうだったんですか?
と言う感じでしたが
全般的にコメディタッチで前2作を観ているとわかるちょっとした遊びも入っていました
しんみりせず楽しい舞台でした
回替わり要素もあるとのことでしたが入ったのは1回なのでそこは記憶と照らし合わせて後日DVDが発売されるのを待つしかありません
時間も限られているなか速やかな場面転換が行われているのでわかりにくいですが
劇中の時系列は結構長きにわたっているようでした
それについては史実と照らし合わせていつ頃の出来事なのか簡単に説明していましたが
展開が早いのでさっきまでとは違うシーンなんだなとわかるぐらいでした
要所要所でカシューナッツ役の2人が大活躍でした
劇中の番組を模した終演後トークでも高瀬さんはなかなか面白かったです
ハローとは違うラインに入れられてしまったのが残念です
高瀬さんを見るために今後も演劇女子部公演はチェックしておこうかと思います


nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | - アンジュルム ブログトップ